「後から来たインポータンスが高い人に追い出されるのが怖い」

「もっと安心して委託できるノードにして欲しい」


そのような声を多数いただき、現時点で、出来る限りの

「徹底的に安心して、ハーベストを委託できるノード」

を用意しました。



当サイトについて
当サイトは、NEMが提供するパブリックブロックチェーンであるSymbolについて、kitsutsuki.tokyoが提供するノードの情報を、主に委託ハーベストを行っている方向けに提供しています。

運営ノード一覧

先着ノード (age**.kitsutsuki.tokyo)

kitsutsuki.tokyoのノードは、おかげさまで、Symbolローンチ当日から稼働し、何度もハーベスト枠を増量してきましたが、常時、上限枠ギリギリの委託ハーベストを頂いてきました。
その中で、多くの方から「後からインポータンスが高い人が来て追い出されるのが心配」、「安心して委託できない」というたくさんの声を頂きました。

このような声に応える為に、「徹底的に安心して委託できるノード」をコンセプトにしたノードを用意することにしました。

具体的には、委託ハーベスト枠への参加権が、「先着順(Age)」に設定されているノードです。
つまり、あとから重要度(インポータンス)が高いアカウントがやってきて、追い出される心配がないノードということになります。※

また、ノードの保守は、NIS1(いわゆるNEM)にて、圧倒的なスーパーノード運用実績を持つ、イーサセキュリティ社の加門さんにお願いすることにしました。

専門の法人が保守するノードになりますので、個人が運営するノードに比べて安定した稼働が期待できるため、ハーベストの機会を最大限に活かせると期待できます。

ノードの設定ミス、アップデート遅れ、障害発生などによって、ハーベスト機会が失われる可能性を低減します。なお、何かあった場合の通知はツイッター(@kitsutsukick)及び当サイトの「お知らせ」で行う予定です。「あなたのメールアドレスを知られることなくお知らせをメールで受け取る方法」もありますので、ご検討ください。)

現状の環境の中で、出来る限り、

一度委託したら、安心してそのままに出来るノード

を目指しています。

(ただし、Symbolはまだ生まれたばかりで未成熟な部分が多数あります。不測の事態に備え、定期的なハーベスト状態の確認をお勧め致します。)

各ノードの定員:50アカウント
ハーベスト枠参加権の優先度:先着順
https対応:対応済み


age01.kitsutsuki.tokyo … 現在の利用者数: 48 / 50
age02.kitsutsuki.tokyo … 現在の利用者数: 42 / 50

(通常ノードからの移動が予想よりも少なかったため、age03ノードの構築は中止しました)

各ノードの利用状況とpeerノード一覧はこちらで簡単に確認できます




※ ただし、絶対に委託ハーベストが解除されないことを保証するものではありません。まだまだSymbolネットワークはスタートしたばかりの未成熟な状態(たとえば、モバイルウォレットで不具合などが目立っています)で、どんな不測の事態が発生する可能性も否定できません。また、100%の稼働率を保証するものでもありません。あくまで、一般的なノードに比べて、安心して委託ができるノードを目指しているのだとご理解ください。


通常ノード (nem**.kitsutsuki.tokyo)

「誰もが参加者」というパブリックブロックチェーンの理念を実践し、「Symbolネットワークに分散性を与えることで貢献する」ことを目的に、外部に委託せずに自力で運営しているノードです。

各ノードの定員:50アカウント
ハーベスト枠参加権の優先度:重要度順(インポータンスが高いアカウントが優先される)

nem1.kitsutsuki.tokyo … 現在の利用者数: 37 / 50
nem2.kitsutsuki.tokyo … 現在の利用者数: 35 / 50
nem3.kitsutsuki.tokyo … 現在の利用者数: 30 / 50
nem4.kitsutsuki.tokyo … 現在の利用者数: 36 / 50

各ノードの利用状況とpeerノード一覧はこちらで簡単に確認できます




委託ハーベストの方法

狙ったノードで委託ハーベストをするための方法は、NEMLOGの記事「【 初心者向け 】ハーベストの仕組みと、好きなノードで委託ハーベスト設定をする方法( NEM / Symbol )」に書きましたので、こちらをご参照ください。

この記事の中で、ノードの委託ハーベスト枠の状態の確認方法や、特定のノードに委託をするためのpeersの設定方法について書きましたが、「****.kitsutsuki.tokyo」のノードに委託したい場合には、それらの情報を手間なく簡単に取得できるページを用意しましたので、「ハーベスト状況モニター(ハーベスト枠とpeerノードの一覧)」をご参照ください。


ノード運営についての理念

kitsutsuki.tokyo の Symbol / NEM 向けのノードは、「ハーベスター」、「ネットワーク利用者」、「ノード運営」の3者が共存共栄できるノード運営を目指しています。

その一環として、Symbolメインネットがローンチした3/17の翌日(3/18)には、ノードに自主規制を設けると発表しています。

「NEM/Symbol用ノード増築と、今後の自主規制についてのお知らせ」


たった1日で情勢が大幅に変化するこの業界ですから、今後も、状況の変化に合わせてノード運用方針も柔軟に変化させながら対応していく予定です。

※ ただし、上記の自己規制は「重要度(インポータンス)順」のノード運用においては十分に経済的に成り立つという判断で設けた規制となりますが、より安心して利用してもらうための外部専門家への保守依頼費用や、ノードを「先着順」に設定することによる経済性の悪化などにより、規制の数値は変更の可能性があります。


注意事項・免責事項

私は、基本的には、委託ハーベスターの方との信頼ある関係を築くことを目指しています。
しかし、これまでの世界の常識が通用せず、ただ淡々とネットワークプロトコルが動いている中で、すべてが自己責任で参加するのがパブリックブロックチェーンの基本だと考えています。

よって、下記のような注意事項と免責を記載させて頂きます。

当サイトに記載する内容は、すべて、単に「その時点における私のノード運営に対する考え方・方針やそれに付随する情報発信」とお考え下さい。(それらの考え方や方針は、予告なく変更することがあります。)
ノードとハーベスターの関係は、NEM / Symbolが提供するオープンソースのパブリックブロックチェーンのプロトコルと、それに付随する諸パラメータ(たとえばxymの残高)によってのみ規定されます。
したがって、当サイト及びNEMLOG、twitter、その他の場における私の発言や発信する情報は、すべて自己責任でご利用ください。

これらの情報を利用した結果、何らかの損害が発生したとしても、当方は一切の責任を負いません。